公園で子供とシャボン玉。最近は種類が増えた

koenshabon

今日は天気がよかったので、近所の公園で子供とシャボン玉をやりました。そういえば、子供が出来るまでシャボン玉なんてやらなかったよなぁ、としみじみ思います。自分が子供だった頃は、100均なんてなかったし、こんなにお安く色々なシャボン玉を取り揃えるなんて無理だった気がします。

昔と比べてシャボン玉の種類が増えた

今は本当に種類が豊富です。最近のお気に入りは剣のように棒を抜いて、振り回すとシャボン玉が大量生産できるものです。難点はまだ子供が小さいため、剣を上手に液につけることができず、半分以上はこぼれてしまう事です。

楽しそうですが、見ている方としては非常にもったいない使い方なので何とかしたい所です。今日も半端なくこぼし、使いきって終了しました。また、買いにいかないといけません。私のお気に入りは、やはり昔ながらの口で吹くタイプのシャボン玉です。

今は光に当たると金色になったりと、色が変わったりもします。非常に綺麗で面白いです。後は、銃タイプのものも楽しいです。銃口付近に液を付けて引き金をひくとシャボン玉がたくさんでてきます。しかし、引き金をひいた時の音がやたらうるさいものもあるので、使用してみないとわかりません。今日も太陽の光に照らされた綺麗なシャボン玉を楽しみました。

保存

保存