義母の愛情が沢山つまった宅配便

takkyuu

今朝の9時頃、ピンポンとチャイムが鳴りました。誰かなと思って出てみたら、宅配のおじさんでした。贈り主は義母からです。夫が大病を患ってから、宅配便がよく届くようになりました。遠く離れているので心配なのです。直ぐにでも駆けつけて、自分で何かをしてあげたいという気持ちが伝わります。

なのでせめてでも身体に良い物を食べさせてあげたいと思って、色々送ってくれるのだと思います。いつも荷物の中は、義母の愛情がたっぷり詰まっています。何歳になっても息子は可愛いのです。私にも息子がいるので義母の気持ちがよく分かります。

夫が子供の頃大好きだった、こんぶの佃煮や、手作りの梅干し、お味噌などが沢山詰め込まれています。きっと夫が見たら喜ぶこと間違いありません。後は、身体に良いと言われているサプリメントが数種類はいっていました。どれも高そうな物ばかりです。

年金暮らしの義母なので、きっと自分の生活を切り詰めて買ってくれているはずです。そう思うと胸が痛みます。親の愛情の深さをこれでもかと思い知らされます。

夫の手術費や入院費がかさみお金がないときは、カードローンを利用して、その場をしのいでいた時期もありました。そんなときも優しく手を差し伸べてくれたのは、義母でした。

義母の手紙

荷物の他に、いつも手紙が入っています。私に対しての感謝の言葉が綴られています。毎回読むたびに温かい気持ちになり、涙が出てきます。義母の為にも、夫の健康を私が守らなくてはなりません。いつも宅配が届くたびに身が引き締まる思いになります。義母の分まで夫を支えていきたいと思います。

保存

保存